不動産担保ローンを利用して融資を受けたい

長い人生の中では、お子様の進学や結婚などでお金が必要になったり、住宅が古くなるとリフォームも必要です。不動産担保ローンは土地や不動産を担保に入れることで、低金利で長期的な融資が受けられるのが特徴です。数多くの金融機関があるため、インターネット上で当サイトを利用して、なるべく低金利で融資が受けられる所を選ぶことが大事です。

不動産担保ローンは、銀行や信用金庫などの金融機関で融資が受けられるため、自宅から利便性が高く、審査から融資までのスピードが速い金融機関を選ぶことが大事です。複数の金融機関を比較してから、申し込むことが大事です。

不動産担保ローンは、土地や建物などの不動産の価値に応じて、まとまったお金を融資してもらえます。地元で評価の高い金融機関を選ぶと、信頼できるスタッフが在籍をしています。複数の金融機関のサービス内容を比較してから、審査を受けることが大事です。

Businext

総合評価 ★★★★★
情報の多さ ★★★★
顧客満足度 ★★★★
利用しやすさ ★★★★★
サービス ★★★★
公式サイトはこちら

店頭に足を運ぶ必要がなく、パソコンやスマートフォンから、オンラインで申し込みが出来ます。土地や建物などの不動産を担保に切れることで、低金利で不動産担保ローンを利用することが出来ます。

Businextでは、土地や建物などの不動産の価値に応じた融資を行っています。担保を入れることで、長期的な融資が受けられるので、まとまったお金が必要な人にお勧めです。安定して継続した収入のある人は、問題なく利用できます。

建物や土地などの担保を入れることで、キャッシングやカードローンに比べると、低金利で融資が受けられます。仮審査を受けてから、本審査にパスするとまとまった金額の融資を行います。

株式会社エム・アール・エフ

総合評価 ★★★★
情報の多さ ★★★
顧客満足度 ★★★★
利用しやすさ ★★★
サービス ★★★
公式サイトはこちら

株式会社エム・アール・エフは事業を運営している顧客に不動産担保ローンなどを提供している会社で、借り換えのためのお金の融資が可能です。地域を中心とした融資に関する提案を行っているという特徴を有していて、また顧客に対して迅速な対応を行っています。

不動産の事業に向いているプランやオーダーメイドプランなど、プランが6種類用意されています。借金を返す方法も複数存在していて、元金均等返済や元利均等返済以外に元金据置や自由返済も存在するという特徴を有します。

申し込みは電話だけではなく、インターネットやFAXを利用して行うこともできます。不動産を担保にした融資の場合、抵当順位は問わないで対応を行っているという特徴があります。

三井住友トラストL&F

総合評価 ★★★★
情報の多さ ★★★
顧客満足度 ★★★★★
利用しやすさ ★★★★★
サービス ★★★★
公式サイトはこちら

三井住友トラストL&Fは三井住友信託銀行グループの一つで100%の出資を受けていて経営体制はとても安定しているので、安心して不動産担保ローンのサービスを利用する事が出来るのが強みですし、選べるローンのコースも豊富にあるのが魅力です

不動産担保ローンは所有している不動産を担保に入れてお金を借りる流れになるので、原則的に保証人を必要としないので、ローンのハードルが下がるのが良い所ですし、三井住友トラストL&Fでは教育資金の確保にもサービスを利用できるのでお子さんが居る家庭にとっても頼りになります。

スピーディーに審査を完了させてくれるのでお金がすぐ必要な時に役立ちますし、無担保ローンよりも不動産を担保に入れている分だけ低金利で融資を受けられるのがとてもお得なポイントです。

セゾンファンデックス

総合評価 ★★★
情報の多さ ★★★
顧客満足度 ★★★
利用しやすさ ★★★★★
サービス ★★★★★
公式サイトはこちら

セゾンファンデックスの不動産担保ローンは事業主や法人を対象にしています。不動産を担保として事業資金を得たい人を対象にして、最短3日のスピード融資を実現しています。融資金額は担保価値に応じて100万円から3億円までです。

銀行では全く相手にしてもらえなかった場合であっても、相談に乗ることができます。年率は2.65%から9.9%の範囲内になります。銀行で融資を受けることができなかった場合でも、融資を受けられることもありますので、まずは相談をしたほうがいいです。

セゾンカードでおなじみのクレディセゾングループの一員ですので、普段から馴染みがある場合には、親しみを持って利用をすることができるのではないでしょうか。

新生インベストメント&ファイナンス

総合評価 ★★★★
情報の多さ ★★★★
顧客満足度 ★★★★★
利用しやすさ ★★★★
サービス ★★★
公式サイトはこちら

個人、または個人事業主を対象として、お持ちの不動産を担保に300万円~5億円までの金額で年収の3分の1を超える金額が融資可能であり、使途は自由となっています。

返済期間は1年~35年(12回~420回)、変動金利 2.80%~6.80%(変動金利見直し時期は年2回、①毎年4月1日・適用月6月分より②毎年10月1日・適用月12月分より)となっております。新生銀行グループという社会的信用性もあり、他行と比べても、金利面などでメリットを感じます(他行の不動産担保ローンでは、金利5%~10%を提示するところも)。特徴として「スピーディーな対応」を提示しているところ、融資事例の欄に、「審査機関が短く融資を受けられた」旨の記載もありました。

また、ホームページには、「返済シミュレーション」もあり、借入金額や金利、返済年数を入力すると、月額の返済金額を出すこともできます。繰り上げ返済も可能なようですが、期限前返済違約金が発生する場合もあるそうです。また、支払いが滞った場合、遅延損害金も発生するようです。詳しくは、ホームページをご確認いただくか、電話で直接ご確認ください。電話対応に関しては、平日の9時から17時まで受け付けしているそうです。このほか、ネットでの申し込みも可能となっています。

アサックス

総合評価 ★★★
情報の多さ ★★★★★
顧客満足度 ★★★★★
利用しやすさ ★★★★★
サービス ★★★★★
公式サイトはこちら

不動産担保ローンは不動産を担保にしてお金を借りることができるローンで、個人でも法人でも利用をすることができます。アサックスは年間1,000件以上の融資を行っているということもあって、さまざまな要件にも応えられます。柔軟な資金ニーズにもこたえることができますので、不動産を担保にできるならば十分に利用価値があります。

銀行系ではなくノンバンク系だからこそ、迅速な審査をすることが可能です。申込を完了してから最短3日で審査結果が来て融資の可否が分かります。すぐにお金を手に入れなければいけない人にとってはとてもいいサービスです。

不動産担保ローンの申込時や、完済時の年齢制限というのは特に設けていませんので、健康であればどんな年齢であっても利用をすることが可能です。審査に通りさえすれば誰でも利用をすることができます。

ネット銀行と店舗型銀行の不動産担保ローンはどちらが良いか

銀行の商品を活用している方は、しばしば窓口に訪問しています。銀行の窓口では、様々な商品に関する手続きを受付けてくれます。口座開設もその1つで、窓口に身分証を持参して申し込みしている方も多いです。窓口ですと、比較的スピーディーに手続きを進められる傾向があります。例えばカードローンなどの商品は、たいてい窓口の方がスピーディーです。WEBで申し込みをする事も可能ですが、窓口の方が手続きはスムーズなので、店舗申し込みをしている方も少なくありません。ところで銀行では、不動産担保ローンの申し込みも受付けています。そのローンは事業資金を確保したい時に活用される事も多いですが、多くの資金を借りられるメリットもありますから、窓口で申し込みしている方も少なくありません。ただ銀行によっては、窓口以内で申し込めるケースもあります。

不動産担保ローンを提供している銀行は2種類あって、ネット銀行と実店舗型の銀行です。前者のネット銀行の場合は、窓口で手続きを進める事はまずありません。WEB限定になります。そもそもネット銀行は、あらゆる手続きをWEBで進める事になります。実店舗を持っていませんから、不動産担保ローンもWEBで申し込みする事になる訳です。ですからネット銀行の場合は、わざわざ実店舗に足を運ぶ必要はありません。公式サイトの申し込みフォームに入力をして、銀行にデータを送信すれば、手続きを進めてくれます。ちなみにネット銀行の場合、実店舗型の銀行の不動産担保ローンと比べると、全体的に限度額が高めになっています。来店不要で申し込める手軽さもありますし、実店舗でなくネット銀行で申し込んでいる方も多いです。

ではネット銀行と実店舗型による不動産担保ローンは、どちらがおすすめかと言うと、限度額を重視するならネット銀行が推奨されます。実店舗型の銀行と比べれば、多くの金額を借りられるからです。ですが分かりやすさを重視するなら、むしろ実店舗型が推奨されます。確かに限度額は低めになりますが、実店舗は「対面で質問できる」メリットがあります。窓口に行けば、銀行の担当者に質問することも可能です。書類の書き方や必要書類に関する不明点があるなら、それも担当者に質問することができます。それに対してネット銀行には窓口がありません。基本的には自分で調べて手続きを進める事になるので、やや知識は必要です。ですから対面で手続きを進めたいのであれば、実店舗型の銀行による不動産担保ローンがおすすめです。